オリ・ディクソン 大谷に並んだ8勝目!10戦連続QS達成

[ 2015年6月20日 05:30 ]

<オ・西>8回2失点で8勝目を挙げたディクソン

パ・リーグ オリックス5-2西武

(6月19日 ほっと神戸)
 オリックスのディクソンが8回4安打2失点にまとめ、10戦連続クオリティースタート(6回以上で自責3以下)を達成。日本ハム・大谷に並ぶリーグトップの8勝目を挙げた。

 2回2死一、二塁から鬼崎の適時二塁打で2点を許したが、以降は低めに球を集め要所を締めた。5回2死一塁、打者・栗山の時に雨脚が強くなり29分間の中断があったが、集中力を切らさず。「守りと打線のおかげ」と野手陣に感謝した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年6月20日のニュース