Aロッド 史上29人目の3000本安打!第1打席、本塁打で決めた

[ 2015年6月20日 08:28 ]

タイガース戦の初回に本塁打を放ち、通算3000本安打を達成したヤンキースのロドリゲス(AP)
Photo By スポニチ

ア・リーグ ヤンキース7―2タイガース

(6月19日 ニューヨーク)
 米大リーグ、ヤンキースのアレックス・ロドリゲス内野手(39)が19日(日本時間20日)、ニューヨークで行われたタイガース戦で史上29人目となる通算3000本安打を達成した。初回の第1打席で13号右越えソロ本塁打を放った。

 ロドリゲスは昨季、薬物規定違反で全試合出場停止処分を受け、復帰した今季は主に指名打者で出場、13日にはオリオールズ戦で史上4人目となる通算2000打点を達成していた。この日はメジャー屈指の好投手、バーランダーからのメモリアル弾となった。

 メジャー通算安打1位はピート・ローズの4256本。イチローは18日までメジャー通算2886安打している。

 前日18日までの相手マーリンズは昨年まで同僚だったイチローが所属。この日は、イチローが「3000(安打)はいい雰囲気でやってほしいと思っていた」と気遣いを見せていた。

 ロドリゲスはマリナーズ時代の94年に18歳でメジャーデビュー。2001年からレンジャーズに移り、04年にヤンキースに加入した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年6月20日のニュース