巨人戦で女性ファンが始球式の球審 力強く「ストライク!」に大拍手

[ 2015年6月20日 15:04 ]

始球式で球審を務めた木村淳子さん

セ・リーグ 巨人―中日

(6月20日 東京D)
 巨人―中日11回戦(東京ドーム)で、女性ファンの木村淳子さん(28)が始球式の球審を務めた。

 首都圏5球団(ロッテ、西武、巨人、DeNA、ヤクルト)による共同事業「野球女子“倍増”プロジェクト」の一環として、女性ファンからの夢を募集し、各球団がその夢をかなえるもの。

 木村さんは「昨年、NPBのアンパイアスクールに参加してから、審判の勉強を始めました。満員の東京ドームで、球審をやるのが私の夢です」と応募した。別の仕事をしながら、今年に入って女子プロ野球の公式戦で塁審を3試合経験しているという。始球式の投球を中日・大島が空振りすると、力強く「ストライク!」とコール。スタンドから大きな拍手を浴びていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年6月20日のニュース