牧田 2回1安打無失点!岸故障で開幕投手最有力候補に浮上

[ 2015年3月22日 14:52 ]

<西・D>2回1安打無失点と好投した西武先発・牧田

オープン戦 西武―DeNA

(3月22日 西武)
 西武・岸が左脇腹炎症を発症し、開幕投手最有力候補に浮上した牧田が22日、DeNAとのオープン戦(西武プリンスドーム)に先発。2回1安打無失点、16球でオープン戦最終登板を締めくくった。27日のオリックスとの開幕戦(同)に先発することになれば、中4日での登板となる。

 牧田は「開幕を任されたら、全うするだけ。先発投手であれば、開幕投手はプロ野球、チームの顔。緊張するとは思うが、いい緊張に変えたい」と表情を引き締めた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年3月22日のニュース