ソフトB OP戦連覇に王手!伏兵・明石サヨナラ打

[ 2015年3月22日 05:30 ]

<ソ・広>9回2死二、三塁、サヨナラ打を放った明石(右)はナインとハイタッチ

オープン戦 ソフトバンク3-2広島

(3月21日 ヤフオクD)
 ソフトバンクが今季のオープン戦で初のサヨナラ勝ちだ。

 2点を追う9回1死一、三塁で柳田がヒースから左越えへ適時二塁打。さらに2死二、三塁で、7回の好機には併殺打に倒れた控え内野手の明石が右前にはじき返し「久々に振り切れた」と胸を張った。伏兵の活躍に工藤監督も「欠かせない選手の一人。頼もしい」と笑顔。首位を守ったチームは、22日の最終戦で勝利すればオープン戦の「連覇」が決まる。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年3月22日のニュース