江夏豊氏「いじわるおじいさん」と出会ったマー君に「それがプラスに」

[ 2015年3月22日 17:43 ]

トークショーを行った江夏豊氏

 野球評論家の江夏豊氏(66)が22日、都内の書店で著書「善と悪江夏豊ラストメッセージ」の出版記念トークショーを開催。田中将大投手(26)の大リーグでの活躍に大きく影響を及ぼした元楽天監督で野球評論家の野村克也氏(79)を愛情たっぷりに「いじわるおじいさん」と称し、笑いを誘った。

 現在、ヤンキースに所属する田中について「高校野球で活躍されて、現在も活躍されている。彼の野球に対する姿勢はすばらしい」と称賛。楽天では「監督があの“いじわるおじいさん”。これが後々プラスになっている」と自身も南海ホークス時代にバッテリーを組んだ経験があるだけに野村氏を愛着のある表現で紹介した。

 田中は野村氏との出会いで「野球というものを甘くはみなかったと思う。野村さんという方は野球を難しく考える方。18歳の彼からしたら気苦労はあったと思うが、それがプラスになっていると思う。だって、30歳の僕が苦労したんですから。苦労話は山ほどあるが、こういう野球もあるんだと勉強になった」と田中の現在の活躍には新人時代に叩きこまれた野村野球が大きな意味を持っているとした。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年3月22日のニュース