イチローは“1番代役”要員?指揮官が示唆

[ 2015年3月22日 05:30 ]

<マーリンズ・ブレーブス>6回、遊ゴロに倒れ、3打数無安打に終わったマーリンズのイチロー

オープン戦 マーリンズ5―1ブレーブス

(3月20日 ジュピター)
 マーリンズのイチローが移籍後初めて1番で先発出場した。

 3打数無安打で連続試合安打は4で止まったが、マイク・レドモンド監督は、1番を打つことが濃厚なゴードンに休養を与える際にイチローを1番で起用する可能性を示唆。「彼が1番を打つ能力があることを知っている」と話した。この日は今オープン戦初ナイター。中堅の守備で無難に打球を処理したが「暗いですね。フライはいやーな感じで来た。高く上がると特に嫌ですね」と振り返った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年3月22日のニュース