亡き母への思いから…巨人FA移籍の相川 背番号23選択

[ 2014年12月8日 05:30 ]

子供たちに投げ方を指導する相川

 ヤクルトから巨人にFA移籍する相川が、静岡県裾野市で小学生約130人を対象にした野球教室を行った。

 新天地でつける背番号23は、12年4月にがんのため58歳で亡くなった母・蘭子さんの誕生日、7月23日にちなんで希望したことを明かし「何か縁があるのかなと思った」と感慨深げ。「きれいにそったのは記憶にない」という無精ひげも「紳士たれ」の巨人スタイルに倣い「規律を守ってやっていく」とそってから、8日の入団会見に臨む。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月8日のニュース