阪神 新人5選手が入団会見 ドラ1横山は背番号15

[ 2014年12月8日 16:55 ]

球団旗を背にポーズをとる(前列左から)石崎、和田監督、横山(後列左から)守屋、江越、植田

 阪神は8日、大阪市内のホテルで新人5選手の入団記者会見を行い、背番号15に決まったドラフト1位の横山雄哉投手は「即戦力として期待されていると番号を見ても分かる。2桁はしっかり勝ちたい」と意気込んだ。和田豊監督は「近いうちに1軍のマウンドに上がれるものを持っている」と期待した。新入団選手は次の通り。

 ▽ドラフト1位 横山雄哉投手(20)=新日鉄住金鹿島、182センチ、75キロ、左投げ左打ち、背番号15
 ▽2位 石崎剛投手(24)=新日鉄住金鹿島、182センチ、85キロ、右投げ右打ち、30
 ▽3位 江越大賀外野手(21)=駒大、182センチ、83キロ、右投げ右打ち、25
 ▽4位 守屋功輝投手(21)=ホンダ鈴鹿、183センチ、82キロ、右投げ右打ち、43
 ▽5位 植田海内野手(18)=滋賀・近江高、175センチ、72キロ、右投げ右打ち、62

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月8日のニュース