実施種目推薦が承認されれば…来年7月正式決定濃厚に

[ 2014年12月8日 05:30 ]

9月3日、ソフトボール女子元日本代表監督の宇津木氏(左)の訪問を受けて、野球・ソフトボールの五輪復帰を目指すポスターの前で握手を交わす原監督

 IOC総会で開催都市による実施種目推薦が承認されれば、その決定プロセスも同時に決められることになる。

 実施競技、種目の最終的な承認は理事会ではなく、総会が原則。競技会場の準備の面などを考え合わせると、来年7月末にマレーシア・クアラルンプールで行われる第128次のIOC総会で最終決定されることが濃厚となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月8日のニュース