又吉、ドミニカWリーグから帰国「引き出し増やすことできた」

[ 2014年12月8日 15:28 ]

 ドミニカ共和国のウインターリーグに参加していた中日の又吉が8日、名古屋市内の球団事務所で帰国報告を行い、「(野球に対する)引き出しを増やすことができた」と成果を語った。

 中継ぎで17試合に登板し、0勝2敗で防御率1・69の成績を残した。雨で2時間中断したり、急きょ登板を命じられたりしたそうで「あっちではそれが普通。オンとオフの切り替えや、試合の流れを読む姿勢が参考になった」と振り返った。

 プロ1年目の今季は67試合に登板した。「しっかりケアをして貴重な経験を生かしたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月8日のニュース