西武 野上、300万円減でサイン、来季は「先発で勝負」

[ 2014年12月8日 15:08 ]

300万円ダウンで更改し渋い表情の野上

 西武・野上亮磨投手(27)が8日、西武ドームで契約更改交渉に臨み、300万円減の4500万円でサインした。

 今季は開幕ローテション入りしながら、不調から中継ぎ転向、2軍降格を経験。2年連続の2桁勝利は逃し、8勝10敗で防御率4・49に終わった。

 来季にかける右腕は「後半戦は自分のペースで投げることができた。先発で勝負して、2桁絶対勝ちたい」と意気込んだ。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月8日のニュース