巨人・小山は1700万円増「いい評価をしてもらいました」

[ 2014年12月8日 17:00 ]

 巨人の小山雄輝投手(26)が8日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸1800万円から1700万円増の3500万円でサインした。

 4年目の今季は16試合に登板して8勝6敗、防御率2・41。倍増とはいかなかったものの、「いい評価をしてもらいました」と納得の表情。「これまでの4年間では1番結果を残せましたが、最後CSで悔しい思いをしたので、来年は最後いい形で終われるようにしたい」と早くも来季へ目を向けた。

 来季への課題として「球種を増やすより精度を上げたい、イニング数を増やすためにスタミナをつけたい」と話す右腕。「毎年ローテーション争いは厳しい球団。ローテーションを約束されているわけではないので、新しい気持ちで一から競争のつもりで頑張りたい。開幕ローテ?もちろん、そこを目指してやっていきたい」と表情を引き締めた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月8日のニュース