涌井、現状維持2億2000万円 開幕投手「そこは譲りたくない」

[ 2014年12月8日 15:12 ]

契約更改を終えた涌井は「開幕投手を狙う」とキッパリ

 ロッテの涌井秀章投手(28)が8日、QVCマリンフィールドで契約更改交渉に臨み、2年契約の2年目となる来季の契約を現状維持の年俸2億2000万円で更改した。

 西武から移籍1年目は8勝12敗に終わった右腕。来季の開幕投手について「他に狙っている選手はいるでしょうけど、そこは譲りたくない」と意気込んだ。

 唐川侑己投手(25)は600万円減の年俸6000万円、岡田幸文外野手(30)は現状維持の年俸4000万円、大谷智久投手(29)は2100万円増の年俸5000万円でサインした。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月8日のニュース