楽天 プロ野球球団史上初!中学生年代ジュニアチーム設立へ

[ 2014年12月8日 05:30 ]

 楽天は7日、中学生年代(シニア)の野球チームを設立し、日本リトルシニア中学硬式野球協会東北連盟に加盟が認められたと発表した。プロ野球球団が中学生年代のジュニアチームを保有、運営するのは史上初。23日にセレクション、来年1月に発足式を行う。

 球団としては、これまで少年野球教室を運営してきたが独自のチームで大会に参加することで地域密着とともに将来へプロという夢を持たせる狙いがある。設立の目的について球団は東北地方の野球の活性化、さらには減少傾向にある野球人口増加の一助になりたいと説明している。球界ではかつて中学生を練習生に採用したり、04年ドラフトでは当時15歳の辻本を阪神が指名したが、球団による中学生年代のチーム運営は初。チームの指導には野球教室のコーチ陣が当たるという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月8日のニュース