ヤク八木 地元名産品のお菓子で“噛みトレ”導入

[ 2014年12月8日 05:30 ]

津島市の名物でもある「あかだ」と「くつわ」と手に笑顔のヤクルト・八木

 ヤクルト・八木が地元名産品を噛(か)みまくる。

 生まれ育った愛知県津島市で有名な「あかだ」と「くつわ」はともに米粉を揚げたお菓子で、驚くほどに硬い。人間は歯を食いしばったときに力を発揮すると言われるため「いいトレーニングになると思う」と、より大きな力を出すため「噛みトレ」を導入する。この日は地元のマラソン大会でスターター役を経験。今季5勝に終わった左腕は、今オフは単身自主トレに励む予定で「頭がブレないように、投げ方を考えたりしたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月8日のニュース