デスパイネ、ロッテ残留が決定!2年5億円+出来高で合意

[ 2014年12月8日 14:42 ]

ロッテのデスパイネ

 ロッテは8日、キューバ代表のアルフレド・デスパイネ外野手(28)の残留が決まったと発表した。

 林信平球団本部長が今月3日からキューバに渡航、現地時間5日に2年5億円プラス出来高で正式合意したという。林球団本部長は「今季後半から加入して大きな活躍をしてくれた。残留が決まって本当にうれしく思っている」と話した。

 デスパイネは現在、キューバの国内リーグに出場しているため、来春のキャンプインには来日せず、キャンプ終盤からオープン戦にかけてチームに合流する予定。(金額は推定)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月8日のニュース