楽天 倉敷の小学校でハイタッチ出迎え、大久保監督「僕たちも感謝」

[ 2014年11月14日 09:28 ]

倉敷市内の中庄小学校でハイタッチで登校する児童を迎える楽天首脳陣ら(左端が大久保監督)

 楽天は14日の倉敷キャンプ自主トレ日(休日)に、マスカットスタジアムに近い同市内の中庄小学校で大久保監督、コーチ、選手ら一同が登校児童をハイタッチで迎えた。

 児童たちは大久保監督に「阪神ファンだけど楽天も好き」などと言葉を交わして触れ合った。ハイタッチの後は宿舎までの3・5キロをランニングで帰った。

 大久保監督は「星野(前)監督が生まれ育った町の子供たちと触れ合うことが出来て僕たちも感謝している。(秋季)キャンプは一日の時間がたつのが早く感じる。手応えがあるということ」と、ここまでの充実感を口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月14日のニュース