工藤新監督 入団テスト中のDeNA戦力外右腕にも直接指導

[ 2014年11月14日 05:30 ]

入団テストを受けに来た北方(左)と話をする工藤監督

 ソフトバンクの工藤監督はDeNAから戦力外通告を受け、入団テスト中の北方も直接指導した。

 34球中7球しか、ストライクが入らなかったブルペン投球を見た後、わざわざ別室へ呼び踏み出した左足が突っ張ることで制球の乱れにつながると指摘。「藤井の関係の子供だったんでね。話をさせてもらいました」と指揮官。北方の父・伸一さんは弟分のようにかわいがった元ダイエー・藤井将雄さん(00年死去、享年31)の後援会事務局長だ。過去に指揮官から野球教室で指導を受けている北方は「10年ぶりくらいに教わりました。“練習しといて”と言われたので、あしたまた、ブルペンに入り、今の自分を出したい」とテスト最終日へ向け誓いを新たにしていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月14日のニュース