楽天・星野SA 補強は捕手と内野手重点「俺には人脈がある」

[ 2014年11月14日 05:30 ]

岡山市内の施設を慰問した楽天・星野SA

 楽天の星野シニアアドバイザー(SA)が秋季キャンプ地の岡山入り。SA就任後初めて来季の戦力補強について語り、捕手と内野手を重点ポイントに挙げ「しっかり情報を取って人脈を利用せんといかん。幸い俺には今までの経験で人脈がある。(球団が)頼ってきたらアドバイスする」。

 既にFA選手をはじめ情報が各方面から入っており、その手腕が注目される。また、この日は岡山市内の社会福祉法人「旭川荘」を慰問。「死ぬまで野球に携わっていきたい」と生涯・野球人を宣言していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月14日のニュース