韓国左腕・金広鉉の交渉権はパドレスに SKからポスティング

[ 2014年11月14日 11:19 ]

 米大リーグは13日、韓国プロ野球SKからポスティングシステム(入札制度)を使って移籍を目指す金広鉉投手について、パドレスが30日間の独占交渉権を獲得したと発表した。球団公式サイトによると入札額は200万ドル(約2億3千万円)でSKが受け入れた。

 同投手は26歳の左腕で、2008年の北京五輪や09年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場した。今季は13勝9敗、防御率3・42だった。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月14日のニュース