侍でもフルスイング!柳田、岩隈から2安打3打点の活躍

[ 2014年11月14日 19:44 ]

<MLB選抜・侍ジャパン>2回に2点適時三塁打をを放つ侍ジャパン・柳田 

日米野球第2戦 侍ジャパン―大リーグ選抜

(11月14日 東京D)
 侍ジャパンの斬り込み隊長・柳田(ソフトバンク)が、MLB代表の先発・岩隈(マリナーズ)をから2安打3打点と大暴れ。日米野球の舞台でも持ち前のフルスイングを発揮して、チームを活気づけた。

 日本は2回、2死一、三塁から、伊藤(オリックス)の中前打で1点を先制。続く、柳田が初球を叩いて中越え2点適時三塁打。同点で迎えた4回には、2死一、三塁から今度は右前へ運んで勝ち越しの走者を返した。

 6回にはMLD代表の2番手・ウッテンから四球を選んで塁に出ると、二盗、三盗を記録。足でも存在感を披露してみせた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月14日のニュース