PR:

関本 シリーズ初先発、好守&1安打も白星に結びつかず

<ソ・神>6回1死一塁、関本は左前打を放つ

日本シリーズ第4戦 阪神2―5ソフトバンク

(10月29日 ヤフオクD)
 「代打の神様」こと阪神・関本が「7番・三塁」でシリーズ初先発した。

 右肘に不安を抱え、指名打者に入った西岡に代わって三塁を守り、6回の守備では痛烈な打球をジャンピングキャッチした。前日の試合後に和田監督から告げられ「準備はできていた」。打席でも6回1死一塁から左前に初安打を放って好機を広げたが、白星には結びつかなかった。18年目のベテランは「勝つしかない」とチームを鼓舞するように話した。

[ 2014年10月30日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月20日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム