宮西 ピンチで糸井、T岡田を三振斬り「全部三振を狙っている」

[ 2014年10月14日 23:37 ]

パCSファーストS第3戦 日本ハム2―1オリックス

(10月14日 京セラD)
 日本ハムは中継ぎの奮闘が勝利を引き寄せた。1―1の6回からは2年目の鍵谷が2回を無失点。7回は3者連続三振に仕留め「きょうみたいな投球が最後まで続けられるように調整したい」と自信を深めた。

 8回1死三塁のピンチは、宮西が糸井、T―岡田の左打者を連続三振。新人の時から毎年50試合に登板する左腕は「全部三振を狙っている。7年間でああいう場面を経験させてもらっている。それが最後に生きた」と誇らしげに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月14日のニュース