主な球界父子鷹 長嶋茂雄&一茂、野村克也&克則

[ 2014年10月14日 10:33 ]

巨人時代の長嶋茂雄&一茂親子

巨人 川相Jr.を今ドラフトで指名へ

 【主な球界父子鷹】

 ☆長嶋茂雄&一茂 一茂がヤクルトに在籍していた92年オフ、父・茂雄が巨人の監督に就任。それに合わせる形で金銭トレードで巨人に移籍した。父の下で93~96年の4年間プレー。96年オフに戦力外通告を受け、現役を引退した。通算成績は384試合、打率.210、18本塁打、82打点。ヤクルト時代の背番号は父と同じ「3」だった。

 ☆野村克也&克則 96年、父・克也が監督を務めるヤクルトに、克則(登録名はカツノリ)はドラフト3位で入団。00年には阪神にトレードで移籍し、再び野村監督の下でプレーした。さらに05年、トライアウトを経て楽天入団。翌06年には野村監督が就任、3チームで同じユニホームを着た。通算成績は222試合、打率.185、4本塁打、17打点。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月14日のニュース