楽天 星野監督支えた佐藤、鈴木コーチが退団

[ 2014年10月14日 06:00 ]

 楽天が、佐藤義則投手コーチ(60)、鈴木康友内野守備走塁コーチ(55)と来季の契約を結ばないことが13日、分かった。三輪隆バッテリーコーチ(44)はフロント入りする見込みで、14日に発表される。

 3コーチはともに球団初の日本一に輝いた昨季、星野監督を支えた。佐藤コーチは今季、星野監督が腰痛で休養した5月26日から7月1日まで監督代行。14日からコボスタ宮城で秋季練習が始まる。

 球団は今季限りで退任した星野監督の後任として、大久保2軍監督の内部昇格を決めており、近日中に発表される。ただ、大久保2軍監督は秋季教育リーグで宮崎に滞在中のため、秋季練習は仁村チーフコーチ、田代打撃コーチらが指導にあたる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月14日のニュース