夏の甲子園優勝の大阪桐蔭 長崎国体で日本文理に初戦敗退

[ 2014年10月14日 17:08 ]

国体高校野球1回戦 日本文理5―4大阪桐蔭

(10月14日 長崎県営)
 夏の甲子園を制した大阪桐蔭が14日、長崎国体で日本文理(新潟)に1点差で敗れ、初戦で姿を消した。

 日本文理は初回、川口の適時二塁打などで2点を先制。2―2の3回に2点を奪い、5回は川口のソロ本塁打で加点し、試合の主導権を握ると、先発藤田は7回3失点と好投。大阪桐蔭は8回に1点差としたが、無死一、三塁の好機を逸して敗れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月14日のニュース