巨人・笠原、中日・堂上は「父兄弟」でプロ

[ 2014年10月14日 10:32 ]

巨人 川相Jr.を今ドラフトで指名へ

 「父子同時にユニホーム姿」はまれだが、それ以外のケースは球界でも多い。巨人・笠原は、父・栄一が84年ドラフト1位でロッテに入団。さらに弟・大芽が12年ドラフト5位でソフトバンクに指名された。

 同様に中日の堂上兄弟(兄・剛裕=03年ドラフト6巡目、弟・直倫=06年高校生ドラフト1巡目)は、父・照も70年ドラフト6位で中日に入団したプロ野球選手だった。「父兄弟」でプロになった珍しいケースだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月14日のニュース