楽天 大久保新監督発表「常勝軍団つくる」若手育成、星野前監督路線継承で評価

[ 2014年10月14日 16:11 ]

星野前監督(右)の後任に決まった大久保新監督

 楽天は14日、今季限りで退任した星野仙一監督の後任に大久保博元2軍監督(47)が就任すると発表した。

 会見で大久保新監督は「課題は常勝軍団をつくること。精いっぱいやらせていただきたい」と語った。

 大久保新監督は12年は1軍打撃コーチ、昨季から2軍監督として若手の育成に努め、選手の能力を把握。今季は17試合で監督代行として指揮を執り、星野前監督の野球を継承できるという点でも評価された。現在は宮崎での秋季教育リーグ(フェニックス・リーグ)で指揮を執っているが、同日仙台から戻り就任会見に出席した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月14日のニュース