巨人・久保 連投も3者凡退救援 原監督厚い信頼

[ 2014年6月2日 05:30 ]

<オ・巨>力投する久保

交流戦 巨人2-1オリックス

(6月1日 京セラD)
 前日は6人を投入した巨人救援陣は、この日も5人が登板し、役割を果たした。

 特に存在が光ったのは右肘と右股関節の手術から復活した久保。連投となったこの日は8回から登板。無難に3者凡退で勝利を呼び込んだ。「まだフォークも落ちないし制球もよくない。阿部さんに助けてもらっている」と慎重だが、原監督は「非常にいい。もともと経験値はうちでは一番」と信頼を寄せている。

 ▼巨人・松本哲(8回2死から原拓の打球をダイビングキャッチ)3人で終われたのは良い流れだったと思う。1歩目を意識してやっている。その中でああいうプレーができて良かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月2日のニュース