青木 痛み止め飲んで奮闘、復調へ手応え「もうちょっとだな」

[ 2014年6月2日 10:44 ]

ブルージェイズ戦の5回、右前打を放つロイヤルズ・青木

ア・リーグ ロイヤルズ0―4ブルージェイズ

(6月1日 トロント)
 ロイヤルズの青木は5回、強い打球で右前打を放った。3回無死二塁の二ゴロは、走者が三遊間に挟まれアウトとなったが、狙い通りの打撃に「(復調まで)もうちょっとだな」と手応えを感じたという。

 風邪気味の体調に加え、前日の左かかとへの死球で欠場も考えたそうだが「何とか試合に出られる」と痛み止めの薬を飲んで出場した。4回の守備では右飛の目測を誤って二塁打とするミスがあったが「次のシリーズは勝ち越したい」と闘争心は失っていなかった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月2日のニュース