バレ 試合前、王さんと初対面 激励されるも途中交代

[ 2014年6月2日 05:30 ]

<ソ・ヤ>初回2死一塁、畠山の適時二塁打で一塁から一気に生還するバレンティン

交流戦 ヤクルト3-3ソフトバンク

(6月1日 ヤフオクD)
 ヤクルトのバレンティンが初回に先制打を放ったが追いつかれ、引き分けた。

 バレンティンは試合前、ソフトバンク・王貞治球団会長と初対面し「今年も活躍してください」と激励を受けた。昨季王会長らの保持していたシーズン55本塁打のプロ野球記録を更新。サインボールも手渡され「尊敬している人に会えて感謝している」と話し、試合での活躍を約束した。たが、古傷の左アキレス腱の痛みもあって途中交代。試合後は足取りも重かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年6月2日のニュース