初対戦のダルに脱帽 95キロカーブに4番白旗「手を出せなかった」

[ 2014年6月2日 09:38 ]

インターリーグ ナショナルズ0―2レンジャーズ

(6月1日 ワシントン)
 ナショナルズは初対戦のダルビッシュから得点することはできなかった。ウィリアムズ監督は「好機はあったが、つけ込めなかった。どの球種もストライクを取れるし、必要なら150キロ以上も球速が出る。いい投手だ」と褒めた。

 4回に95キロのスローカーブで見逃し三振を喫した4番のラローシュは「投げ損なって、バックネットに当たるかと思ったら、球が落ちてきて…。手を出せなかった」と白旗を揚げた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月2日のニュース