復帰戦飾ったダル 登板前夜は寝違え怖かった「全然寝られなかった」

[ 2014年6月2日 08:51 ]

ベンチで左打ちの構えをするダルビッシュ(AP)

インターリーグ レンジャーズ2―0ナショナルズ

(6月1日 ワシントン)
 復帰戦を今季最多タイの12奪三振、8回無失点で飾ったレンジャーズのダルビッシュは「チームに勝ちを付けられて良かった」と中9日での登板に安どした。

 首の張りで5月27日のツインズ戦の先発を回避、その後の経過は良好でこの日の復帰マウンドを迎えた。「きのうの夜は(寝違えないかと)怖くて、全然、寝られなかった」としながらも、きっちり役割を果たしてみせた。今季10試合の登板で5勝、防御率は2・08として、リーグトップの田中(ヤンキース)の2・06を射程に捉えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月2日のニュース