マートン“イライラ交代”謝罪 和田監督「この件は終わったこと」

[ 2014年6月2日 19:06 ]

和田監督(左)との会談を終え、反省した様子で練習に参加するマートン

 阪神のマット・マートン外野手が2日、仙台市内のホテルで和田豊監督と話し合い、1日の日本ハム戦(札幌ドーム)で審判員の判定への不満からプレーに集中力を欠いたとされ、途中交代させられるなどした件を謝罪した。和田監督によると「チームに迷惑を掛けてすいませんでした」と話したという。

 監督は「本人は反省している。この件は終わったこと」と解決を強調。この日、全体練習に約1時間半遅れて参加したマートンは「いい汗を流せたので良かった」と話すにとどめた。マートンは過去にも舌禍騒動やコーチとの衝突を起こした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月2日のニュース