松坂 5日カブス戦先発決定 救援2連投も先発昇格

[ 2014年6月2日 05:30 ]

<フィリーズ・メッツ>7回途中から登板し、1回を1安打無失点のメッツ・松坂

ナ・リーグ メッツ5―4フィリーズ

(5月31日 フィラデルフィア)
 メッツの松坂大輔投手(33)が6月4日(日本時間5日)のカブス戦に先発することが31日(同1日)、決まった。球団が発表した。この日、先発5番手のモンテロを傘下3Aへ降格。空いた一角を松坂に託した。

 松坂は25日のダイヤモンドバックス戦に今季初先発し、6回2失点で勝利投手に。ただ、この時は日程変更に伴う穴埋めで、その後は中継ぎに戻っていた。今回は、開幕投手を務めたジーが右肩痛から復帰するまでは、ローテーションを任される見込み。結果を残せば、先発の椅子を勝ち取るチャンスは十分ある。

 この日は前夜の延長戦で救援陣が手薄なため、4―3の7回2死から2連投し、1回を無失点に抑えた。今後の3日間は先発に向けて調整する。「言われたところで準備するのは(救援と)変わらない。先発の準備をするだけ」とベテランは静かに出番を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月2日のニュース