早大 初回4点先制も…逆転負けで4季ぶりV逃した

[ 2014年6月2日 05:30 ]

<慶大・早大>8回に登板した有原

東京六大学野球最終週最終日 早大6―8慶大

(6月1日 神宮)
 早大は初回に4点を先制しながら逆転負け。4季ぶりの優勝を逃した岡村猛監督は「勝ちたいという気持ちが向こうの方が上回っていた」と振り返った。

 前日の1回戦で敗戦投手になったエース・有原は9回に登板し1回無失点。5勝1敗で初のベストナインに選出されたが「一番大事な試合で負けたので喜べない」と唇をかんだ。

 ▼早大・武藤(打率・477、4本塁打で2冠)立大に1敗したのが響いた。自分がもっと打っていれば。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月2日のニュース