グリエルに高田GMワクワク  サク越え7発、強肩も披露

[ 2014年6月2日 05:30 ]

高田GM(左)の前で打撃練習するグリエル

 キューバ出身のDeNA新外国人選手、グリエルが横須賀市内のベイスターズ球場で練習を初公開した。

 守備練習では二塁、三塁、遊撃でノックを受けて柔軟なグラブさばきから強肩を披露。フリー打撃でも軽く振り抜いて53スイング中7本の柵越えに、「時差ボケもあるし、本調子ではないが悪くないと思う」と笑顔だった。視察した高田繁GMも「スイングは癖がない。振り込んでいけばどんどん良くなる」と評価。2日に横浜市内で会見し、西武ドームで行われる全体練習に参加する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月2日のニュース