今季初登板の多田野 いきなり超遅球 ゴメス「初めて見た」

[ 2014年6月2日 05:30 ]

<日・神>8回無死、多田野(手前)の投じたスローボールを見逃すゴメス

交流戦 日本ハム1-4阪神

(6月1日 札幌D)
 完敗の中で、球場が一番沸いたのは8回に今季初登板した日本ハム・多田野の超遅球だ。

 先頭・ゴメスに対し1ボール2ストライクとなって、球を上空へ放り投げる体勢に入ると、スタンドは大盛り上がり。外角への投球は惜しくもボールとなったが、打席の中でゴメスも「初めて見た」と苦笑い。主砲を三ゴロに打ち取るなど、1回無失点に抑えた多田野は「ストライク付近には投げられた」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月2日のニュース