西武 浅村 金子侑の二遊間で初ノック「手応えはまだ」

[ 2014年2月18日 17:23 ]

 西武の浅村と金子侑の23歳コンビが実戦を想定して初めて行われたノックで二遊間を組んだ。

 今季から本格的に二塁を守る浅村は、コーチから注意を受ける場面もあり「手応えはまだ。実戦から離れているのでいろいろ確かめたい」と話した。

 遊撃の金子侑は鮮やかな併殺を完成させるなど無難な動きを見せた。「投げる不安がなくなりいい流れでできている」と進化を実感する。2人そろって居残りの守備練習をこなし、レベルアップに余念が無かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月18日のニュース