ノリ 練習試合で結果!22日に1軍合流 中畑監督「オッ、と思った」

[ 2014年2月18日 17:02 ]

 DeNAは18日、1軍は休日だったが、2軍が宜野湾で韓国SKと練習試合を行い、0―5で完敗した。

 先発した育成の萬谷は制球に課題を残して3回2失点。初回は連続四球から無死満塁も無失点で切り抜けたが、2回に先頭への四球から2失点を喫した。

 視察した中畑監督は「萬谷はボールそのものは悪くない。でもコントロールがね。心のコントロールもまだまだできていない。でも雰囲気はあったね。145キロ出ていたし球速はOK」と語った。

 また、代打の切り札として首脳陣が期待する中村は4番・DHで出場。第2打席に中前打を放ち、2打数1安打で交代。

 中村は「(中前打は)バットの先っぽやったけどね。段階を踏んでやれている」と手応えを感じている様子。中畑監督も「きょうの試合で一番目についたのはノリ。難しい外角低めのストレートをセンター前に持って行った。オッ、と思った」と語り、22日に1軍に合流して同日の巨人戦(沖縄セルラー)に出場することを明らかに。「巨人とのオープン戦一発目にお披露目できるようにと思っている。代打でいって、その後に守ってみるかと、さっき話をしたよ」と期待していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月18日のニュース