西武 移籍の中郷「やるしかない いい、悪いは関係ない」

[ 2014年2月18日 17:10 ]

 西武に新加入した中郷大樹(29)が18日、ブルペンで立ち投げで約160球、座って約40球を投げ込んだ。

 今季、ロッテにFA移籍した涌井秀章(27)の人的補償で西武に加入、中継ぎの柱として期待されるが「やるしかないので、いい、悪いは関係なく試合で抑えることができるようにする。とにかく結果を求めてやっていく」と意気込んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月18日のニュース