広島・野村 シュート手応え「意外に打者が詰まった感じ」

[ 2014年2月18日 05:30 ]

紅白戦で2回を3安打1失点の野村

広島紅白戦 白組1―1紅組

(2月17日 天福)
 昨季12勝を挙げた広島の野村がキャンプ初の実戦登板に臨んだ。白組の先発で2回3安打1失点だったものの、試投した新球シュートには手応えを感じ取っていた。

 「意外に打者が詰まった感じがあった。まだまだだけど、使えそうな手応えはある」。2死三塁のピンチでエルドレッドにはシュートを中前打されたが、菊池、梵、小窪、白浜ら4人の右打者は凡打に斬った。「次は他球団との試合なので、しっかりした投球ができるよう準備したい」。足もとを見つめながら話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月18日のニュース