ハム大谷 野手で出る 韓国サムスン戦代打で今季初打席

[ 2014年2月18日 05:30 ]

守備練習をする大谷

 二刀流2年目の日本ハム・大谷が、18日の韓国・サムスンとの練習試合(名護)で今季実戦初打席に立つ。

 代打が濃厚だが「積極的に打っていきたい」と意気込んだ。視察に訪れていた元中日・郭源治(カク・ゲンジ)氏からも「二刀流を頑張って!」と激励された。また、栗山監督は2軍から3年目の森内とともに、ドラフト3位・岡大海(ひろみ、明大)も呼び寄せる方針で「高校時代は(人気漫画の)“エースをねらえ”の大ファンだったから、(主人公と同じ)岡ひろみという名前だけで萌えるんだよ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月18日のニュース