バリントン 余裕の調整「アピールする立場ではない」

[ 2014年2月18日 15:21 ]

 広島のバリントンが18日、ブルペン入りし、変化球を交えて約60球を投げた。「肩も体も仕上がってきている。全て順調」と言い切った。

 昨年はクライマックスシリーズ出場でシーズンが長くなったため、例年より1週間ほど調整のペースを遅くしているという。昨季まで3年間で31勝の右腕は「アピールする立場ではない」と余裕の表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月18日のニュース