藤浪 「ROOKIES」作者とコラボ 入場券販売で関西ジャック!

[ 2014年2月18日 07:40 ]

イラストを手に森田まさのり氏(左)とポーズをとる藤浪

 藤浪が広告塔だ。阪神は17日、人気漫画「ROOKIES」の作者・森田まさのり氏(47)を起用したキャンペーンを21日から実施することを発表した。同氏が能見、鳥谷、西岡、藤浪の躍動感あふれるプレーを描き下ろしたイラストを、今季公式戦の入場券発売開始に合わせて関西主要駅ジャックや新聞紙面の広告展開などに使用する。

 森田氏は大の阪神ファンで、「ROOKIES」のキャラクターには「川藤」「安仁屋」「御子柴」など過去、現在の阪神在籍選手を引用している。今回、森田氏は宜野座キャンプを訪問。藤浪に「155キロのストレート」を投げる姿を描いたイラストを手渡した。

 「間近でお会いするとホントに大きいなぁと実感しました。今年もぜひ活躍してほしいと思います」。藤浪の方も「投球フォームとか、自分にとても似せて描いていただいて、驚きました。迫力あるイラストに負けないよう、チームに貢献して優勝を目指します」と飛躍を誓っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月18日のニュース