大谷「打者」で初実戦 満塁での代打で見逃し三振

[ 2014年2月18日 17:42 ]

 日本ハムの大谷が18日、韓国プロ野球サムスンとの練習試合で指名打者として途中出場し、ことし初めて実戦で打席に立った。

 4回に2死満塁での代打で見逃し三振に倒れると、その後は二ゴロと一飛で3打数無安打に終わった。

 今季は投手としての練習に重点を置いており、この日もブルペンで投球練習した後に試合に臨んだ。快音を響かせることはできず「一打席一打席、しっかり立てて良かった。次につなげたい」と淡々と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月18日のニュース