キャンベラ 初の栄冠に歓喜、マーフィー満塁弾含む7打点

[ 2013年11月20日 23:59 ]

アジアシリーズ決勝 キャンベラ14―4統一

(11月20日 台中)
 キャンベラは終盤に圧巻の集中打を見せて初の栄冠を手にした。コリンズ監督は「チャンピオンを目標にしてきた」と胸を張った。

 1点を追う7回に今季BCリーグの新潟でプレーしたデニングが勝ち越し打を放つなど5得点。さらに8回には準決勝でも決勝2ランを放ったマーフィーが満塁本塁打を右越えに運んだ。この日7打点を挙げたマーフィーは「素晴らしいチームだ」と満面の笑みだった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月20日のニュース