DeNA 梶谷、多村、黒羽根が背番号変更 

[ 2013年11月20日 15:30 ]

今季は背番号63だった梶谷

 DeNAは20日、所属選手の背番号変更を発表した。黒羽根利規捕手(26)が59→9、梶谷隆幸内野手(25)が63→3、多村仁志外野手(36)が52→8になる。

 黒羽根の「9」は今季まで嶋村がつけていた。シーズン後半に本塁打を量産し、来季のさらなる飛躍が期待される梶谷の「3」は、過去に野口、高木豊、古木、ラミレスらが背負った。意外なところでは200勝投手の平松が1年目につけている。

 多村はソフトバンクに移籍する前に52、55、6をつけており、4個目の背番号になる。ちなみに大洋時代の「8」の選手としては、桑田武、江藤慎一らスラッガーがの名が挙がる。

 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月20日のニュース