オリックス 片岡には複数年と二塁提示 山崎獲得は「非常にいい感触」

[ 2013年11月20日 19:32 ]

 オリックスの瀬戸山球団本部長は20日、西武から国内フリーエージェント(FA)宣言した片岡と行った19日の交渉で複数年契約と二塁手を任せる方針を提示したことを明らかにした。

 「(片岡から)いろいろなことを考えたいので時間をくださいと言われた。これからです」と話した。

 ソフトバンクから国内FA宣言し、獲得が決定的となっている山崎については「レギュラーを取りたいという話をしてくれたので非常にいい感触」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月20日のニュース